鳥取県倉吉市の予備校。大学受験は「倉吉予備校」へ

 
トップページ 学校案内 ご挨拶 本科生コース 現役生コース 合格実績
 

  ご挨拶

 栄冠をつかもう!

倉吉予備校 校長 猪尾 レオナ

倉吉予備校は、今年で16年目になります。これまで倉吉予備校は「面倒見の良さ」と「少人数クラス編成」を柱に据え、多くのみなさんと共に合格の栄冠を勝ち取ってきました。

2018年のセンター試験でも、倉吉予備校高卒本科生は、950点満点で比べて昨年437点から610点(プラス173点)点、昨年457点から613点(プラス156点)、昨年517点から636点(プラス119点)、昨年500点から612点(プラス112点)等、大幅に得点を伸ばしています。

受験勉強で過ごす1年間は長そうに感じますが、とても早く経ちます。その中で合格を勝ち取るためには、まず自分が本当に行きたいと感じる「目標」を決め、「自主的に学習する姿勢」を持たなければいけません。

必ず合格したいと思う大学が心の中に存在していなければ、自ら学習する姿勢が生まれず、勉強中に経験する様々な壁を乗り越えることができません。

強い「合格したい気持ち」が試練を乗り越える「強い意志」を生み、多くのライバルよりも勉強に向かう「努力」につながるのです。大学は皆さん自身のために行く場所なので、しっかりと自分の心に問いかけ、行きたい「目標」を設定していただきたいと思います。

次に大切なことは、具体的な学習計画です。倉吉予備校では、皆さん全員にチューター(担任)がサポート役としてつき、皆さんの学習状況を把握しながら、歩むべき合格までの道のりを個別にアドバイスさせていただいています。

そして、少人数からなるクラスを編成し、皆さんのレベル・要望に応える形で授業を進めています。また、学習を進めていく際に出てくるわからないところや、進路に関連した質問等も気軽にできるように、生徒と講師間の距離が近い学習環境を設けています。

合格までの道のりは簡単なものではありませんが、試練を乗り越えて合格を手にするとき、皆さんはつらい状況に勝って目標を達成した自信と感動を得ることができます。このような試練を超えて手にする自信は、今後の皆さんの人生で必ずプラスになるものだと思います。

ぜひ、倉吉予備校の講師に「合格して体験する感動」までの手助けをさせていただきたいと思います。
トップページに戻る 
Copyright © 2011 倉吉予備校 All rights reserved.